癌と闘病中のゆうさんにAKB48のDVDを寄贈させていただきました。

癌と闘病中のゆうさんに今回はDVDをプレゼントさせていただきました。

ゆうさんは以前もお話した通り若干二十歳で余命宣告を受け(1988年生:29歳女性)ましたが、彼女は今も一生懸命に病気と戦ってます!

医療費が高額すぎる影響もあってか、ネット環境が”メールの送受信”しか出来ないゆうさんが、「AKB48の東京ドームコンサート「AKB48 in TOKYO DOME 1830mの夢」の歌(歌詞)に勇気をもらっている!」とのことでした。

なので、ゆうさんの誕生日プレゼント(8月生)も込めてDVDを無償で紫炎さんと小久保HRで無償でプレゼントさせていただくことにしました。

今回かかった諸費用は非公開ですが、「該当者のみ」に伝えています。
また、紫炎さんからは送金時に”別枠”で500円カンパをいただいたので、ゆうさんに協力できる額は今現在は1304+500で1804円となります。

今現在のゆうさんの状態(私が知る限り)は、「足のハビリ中なのでガン治療は一時中断してる最中。 病状は、後1回の抗ガン剤投与等が終わって経過が良ければ年内には退院出来る。」との事です。
ゆうさんにとっての20代は「辛く苦しい闘病生活」でしたが、30代以降は「それを埋め合わする位の幸せが沢山彼女に舞い降りる事」を”ゆうさんを支援する会一同”願ってます。

これからもゆうさんの支援を継続して続けていくで、どうか暖かい目で見守ってください!

コメントを残す

このページの先頭へ