島田彩夏アナBSフジLIVE プライムニュース(月~木)大抜擢おめでとう!

3月28日からのBSフジLIVE プライムニュースで長い間月ー木の担当をつとめた八木亜希子さんの後任に、島田彩夏アナウンサー(主任)が大抜擢(正確には金曜日オンリーから出演4倍の大抜擢)された事は、番組を見た方ならお気づきだろう。

島田彩夏アナの報道での活躍経歴といえば
1999年4月~       「FNNスーパーニュース」リポーター就任。
2002年4月~      「報道2001」司会を務める。
2006年10月~     「報道2001」と平日の「FNNスピーク」を担当。
2007年3月25日        「報道2001」降板。5年間担当は歴代女性司会で最長。
2009年10月2日~      「FNNスピーク」に加え、金曜日の「BSフジLIVE プライムニュース」を担当。
2014年3月28日~      「FNNスピーク」を降板し、月曜日-木曜日の「BSフジLIVE プライムニュース」に大抜擢

と報道を中心に頑張ってきただけに大抜擢されたものだと推測できる。前任はのフジの元看板アナの八木亜希子さんだ!

八木亜希子さんが携わっためざましやスーパーニュースでは小島奈津子さんや木佐彩子さんなど、局の顔を担うアナウンサーが受け継いできた!

と同時に、島田さんの後任は報道2001が長野翼アナ(当時)だったり、BSフジの金曜日は石本沙織アナだったりとスーパーニュースで安藤優子さんと共に夕方の顔を務めたアナが付いたということは、しっかりした報道アナだから後任も「しっかりしたスキルがある人を!」という人選になったのでは?と思われる。

島田彩夏アナは金曜からの”スライド”という見方も出来ないことはないかもしれないが、
週1回から4回へ倍増し、偉大なる大先輩の後釜に抜擢されたと言うことはスタッフや視聴者の信頼をつかみとった証とも言えるだろう。

島田彩夏アナといえば人の嫌がることは進んでやる偉い人だし、そういう点では常に黒子に徹し自己犠牲になってでもみんなを支えていた木幡美子元アナと二分する位といっても言い過ぎではないぐらいの、無くてはならない「いぶし銀」といってもおかしくないと思う。
アナマガの本気で喋っていい!などの撮影も黒子として頑張っているのを知っている人は知っているだろう。

私はこのことを知って、島田アナのレポーターとしての積極性や言葉から発する臨場感も、グルメレポーターとしての表情、表現はトップクラスなのは昔の活躍を思い出してジーンときてしまった。

昔何名かのアナファンの方が「どうしてこのアナをモット使わないのだろうか?」と他のBBSで言っていたので、「このアナは能力があるからこそ土台作りを長い期間にわたってさせているのではないか?」と返事をしたことを覚えているがついに「チャンスの花が開いた」と言っていいだろう 😛 。

おそらく島田彩夏アナのことだからこのチャンスをモノにするのは間違えないだろうし、新しく金曜日の後任となった石本アナの”みちしるべ”になってくれる事を期待したい。

最期になったが同期で旦那が所属球団を移籍したて引退後コーチとなった後、関東から中国地方に家族ごと引っ越した荒瀬詩織(現:石井詩織)さんもこの事をきっと草葉の陰で喜んでいると信じてやみません。

One Response to “島田彩夏アナBSフジLIVE プライムニュース(月~木)大抜擢おめでとう!”

  1. 菅長隆一郎 より:

    先日(10月11日?)の出演者 日下公人さん、曽野綾子さん、の会話は久しぶりに面白かった。
    また機会を捉えこの、お二方の出演を希望します。

コメントを残す

このページの先頭へ