松村未央アナが交際相手の悪影響で不遇されているのが事実なら残念・・・。

最近、気付いている人は気付いていると思うが、
松村未央アナの立ち位置が交際相手の世間体で「厳しいもの」になっているという噂がたたない・・・(;_;)。

松村未央アナの経歴を簡単に振り返ってみると、
慶應義塾大学政治学科卒の2009年入社(帰国子女)で入社1年目から”出世枠”と言われるパン枠のミオパンに抜擢!
その後はすぽると、めざにゅ~!、新・週刊フジテレビ批評、FNNスーパーニュース(平日)などの看板番組を担当している。

バラエティーでは、2010~2011年の女子アナSPではカラオケランキングにて昨年に続き、連続最下位の反面、
2012年のアナ★バン!最終回の「女子アナ腕相撲トーナメント決定戦」での優勝するなどインパクトに残す場面も多数あり、お茶の間に欠かせない女子アナであることを証明してくれた。

2013年2月は堪能な英語(TOEIC940点、実用英語技能検定準1級)を活かし、ソチオリンピックででフジネットワーク現地中継キャスター兼リポーターの大役を務め、
2014年の9月26日~FNNスーパーニュース(平日)を降板し10月4日~今現在はFNNスーパーニュースWEEKEND(土日)のサブキャスターになったが、
メインキャスターが数々の報道番組を担当してきた佐々木恭子アナで二人のキャリアを比べれば「仕方ない」かなって感じです。

けれど、佐々木アナの下で生田竜聖アナ(妻は秋元優里アナ)と力を合わせて3人で頑張って欲しいです。
それ以外の地上波での担当番組は、土曜の「世界HOTジャーナル」と「うまズキッ!」になっている。

松村アナの経歴、実績を簡単に述べたが決して他のアナと比べて見劣りするようなものではない!
アナウンサーという部分」を外したとしても彼女はコミュニケーション力も高いし、子供も好きでスポーツもできるし、むしろ高い評価をしている局員は多いのではないかと思う位だ。

そんな松村アナが、どうして局やスタッフが使いづらくなったので不遇せざるを得ないとの噂が耐えないがそれが事実なら残念で仕方ない・・・。
松村未央アナ本人がミスを犯したわけでもなく、その理由が、交際相手とされる人物の影響を受け「優遇されていたレール」から「不遇のレール」に切り替えられてしまったらしい・・・。

松村アナが「誰と交際しようと自由」だし何も文句は言えないが、交際している人の世間体の評価があまりにも酷すぎるという・・。
それどころか相手の二股?が松村アナの海外出張中に週刊誌に掲載さたという、「悲しい事実」を本人が知っても松村アナは低姿勢で直ぐに関係各所に「謝罪の電話」を入れるなど、彼女に非がないのにこのような態度は「立派な人」だなと涙してしまう。

それだけ、松村アナにとっては今の交際相手が「大事な人」なのは理解はできるんだけど、
その交際相手の「影響」を受け、局員が使いたい番組も使いづらい環境が出来ているのが現状になり、干されかかっている・・・。

交際相手の影響で女子アナが仕事上「良い環境」になるのならファンの立場からしても嬉しいが、松村未央アナのみならず女子アナを新人時代あからずっと育ててきた局員、
スタッフさんたちががっかりするような「悪い環境」になるのなら残念でならないし、そのような環境にしないで欲しい!
相手の方には、女子アナに”選ばれた人”として「しっかりして欲しい!」「迷惑をかけないで交際して欲しい!」というのがファンの心の叫びだろう!

松村アナの誕生日の6月29日に”ジューンブライド”として結婚を発表?とかの説もあるが、結婚するのなら是非とも幸せになって欲しいが、
できればどのような形であれ「アナウンサーを続けて欲しい」のが私の個人的な本音だ。

松村未央アナが今後どのような展開、待遇になりいつまで「フジテレビのアナウンサー」を続けるのか分からないが温かい目で見守っていきたい。
もし、今付き合っている人と結ばれるそれが「一番いい選択」なのなら、是非とも幸せにして悲しませないでいてくれることをファンの立場ながら願ってやまない。

コメントを残す

このページの先頭へ