三田友梨佳アナめざましスポーツキャスター3年間お疲れ様!

三田友梨佳アナ(ミタパン)が今日3月20日で2012年4月から3年間務めためざましテレビのスポーツキャスターを卒業する事が発表された。

三田アナは入社2年目から3年間スポーツキャスターとしてソチ五輪、ブラジルWEB杯などで活躍してきたのはめざましファンのみならず記憶の欠片として残ってる人も少なからずいるはずだ。

番組では、三田アナのめざましデビューからこれまでの総集編としてVTRで活躍が紹介され、三宅正治アナから花束を渡された三田アナは、涙を流しながら「スポーツキャスターとして国内はもちろん海外にも沢山行かせていただき、色んな方に取材させていただきました」と振り返り、「いただいた一つひとつの言葉がとても心に残っていますし、本当にかけがえのない経験をさせていただいたなと思っています」コメントした。

三田アナはめざにゅ~でもお天気キャスターを務めた経験から「めざまし生まれ、めざまし育ち」なので「すごく寂しい」と素直な気持ちを表現していた。
きっとめざましファンにも視聴者にも三田友梨佳アナの頑張りは伝わったと思うし、そのバトンを後任の女性スポーツキャスターが引き継いでくれることは間違えないだろう。

今後は3月30日スタートされる昼の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金午後1・55)に活躍の場を移すことになる。今後は昼の顔となるわけだがめざましで培った経験を糧に是非とも新しい番組になくてはならない存在で入れるよう頑張って欲しい!

早朝で三田由梨佳アナの笑顔に「今日一日頑張るぞ!」と元気をもらっていた人にとっては寂しい気持ちは計り知れないと思うし、自分もそういう経験はあるのでお気持ちは察します・・・。

月末から、フィールドで「アナウンサーとしての階段」をステップアップしていく三田由梨佳アナ(ミタパン)を暖かい目で応援していきましょう(^O^)!

 

コメントを残す

このページの先頭へ