2015年フジテレビ新人女子アナはこの3人!

今年もフジテレビに新人アナ4人(男子アナ1人、女子アナ3人)が入社してきた。

フジテレビ恒例の新人研修をおえてアナウンサー研修が他の系列局の同期とともに始まったばかりで「喋りのプロ」としてのデビューに向けて猛特訓が行われている最中だが、フジのサイトでも新人アナの情報がやっと掲載されたので、今年のフジテレビ新人女子アナを一人ずつピックアップしていくことにすると、

まず、宮司愛美アナ(早稲田大学卒)だが、ポスト・カトパンとの呼び声すらあり、2010年のミスサークルコンテストでグランプリ受賞経歴もあり、挑戦意欲が高いらしく「みなさんに笑顔や元気を与えるアナウンサーーになりたい?」という夢は実現なるか?

次に新美由加アナ(上智大学卒)情報番組の担当志望で喋りの技術に定評ががある「伊藤利尋アナが目標」とフジの男子アナでは「エースアナ」と言ってもおかしくない先輩アナの名前を上げるなど目標のハードルが高い分期待できそうだ!
新美由加(ゆか)アナの事を「ゆうか」とや「よしか」と間違える人がたまにいるけど、
竹内友佳アナと漢字や名前に込められた願いこそ違うだろうけどアナマガのプロフィールを見ると「ゆか」アナです。

最後に、小澤陽子アナ(慶応大学卒)は、在学中にかっての中野美奈子アナ(2002年入社、ミス慶応1999)と同じ「ミス慶応グランプリ2010」に輝いた事もあるという。
彼女は大学の卒業は昨年の9月と速く、インターンシップで6ヶ月間「シンガポール」に入学していたというのを聞いて、勝手ながら中野美奈子アナと重なる所が多いんだなと驚きと中野アナとキャラが重なるかどうかもわからないのに、かってながら懐かしさを感じた。
私事だが、私自身は彼女の活躍次第では他の新人アナより「情」がかかるかもしれないがご理解いただければ幸いだ。

同じ”ようこ”アナでは元ミス立教の戸部洋子や全く同じ「漢字」の生野陽子(正確には中村陽子)アナがいるが生野アナにまけない太「陽」のような明るい存在になることを願ってやまない!

昨年の新人アナで今現在2年目で先輩になり「新人の雑用」を引き継ぐ事となるの永島優美アナと大村晟アナの2人と少なかったし、 今年4月にキー局に入社した女子アナは計11名昨年の6名に比べ倍の数になった!

アナウンサーの採用にあたってテレビ出演歴やミスコンの経験があるないの影響も採用人数に多少は影響するだろうが、できれば経験者と未経験者の枠を半々ぐらいにしてほしいし、経験者も確かに必要だけど、未経験者にももっと門を開いてくれることを個人的にはキー局系列局関係なく期待している。

新人研修やアナウンス研修にはじまりこれからアナウンサーとしての「いろは」を学び”見えないゴール”に向かって突き進んで行く訳で山あり谷ありで大変だと思う。

アナウンサーも他の職種同様早咲き遅咲きとブレイクの時期もそれぞれだし、今は良くてもアナウンサー人生という勝負は下駄を履くまでは分からないので切磋琢磨して新人アナ4人には「未来のおだいば」の看板を背負って頑張って欲しいです!

↓2015年新人アナウンサー研修日記↓
http://blog.fujitv.co.jp/shinjin2015/index.html

コメントを残す

このページの先頭へ