カトパン(加藤綾子アナ)4月末に退社・・・。

 

1月22日、フジテレビの加藤綾子アナが4月末での退社を発表した。

この日のめざましテレビの番組終盤、三宅正治アナが「番組からのお知らせ」という形で加藤綾子アナの”めざまし卒業”を話した後。加藤綾子アナが「皆様にご報告させていただきます。入社した2008年からめざましテレビを担当させていただきまして、2011年10月から毎日出演させていただいたこの番組をこのたびを離れることになりました。あと2カ月ちょっと4月1日(めざましはこの日に卒業するが、他のレギュラー番組は継続の予定)まではこれまで通り頑張りますので、皆さんこれからもどうぞよろしくお願いいたします」と挨拶。

当日のめざましの番組では加藤綾子アナの退社については全く触れず状態で終了。

そのため、ネットのエンタメ欄や王手スポーツ新聞のサイトなどに目を通していた人は、「フジテレビを退社」では???と不思議に思っただろう。

その情報を知らない人は、「カトパンがめざましを卒業するの?」と残念に思った人もいたかもしれないが、
めざましの後に放送されるとくダネ!で笠井信輔アナの口から「今朝、午前3時半に加藤アナウンサーから(退社)報告を受けました」と番組はじめに伝えられた。

正直、この事実を知ってショックを受けたのは加藤綾子アナのファンだけではなく、フジテレビ全体のファンだろうと確信した!し、何度も慰留交渉をしてきた?と思われる亀山千広社長をはじめとする、フジテレビ上層部、彼女を裏で支えたスタッフさんたち力で加藤アナを育ててきただけに「看板アナの流出」のショックが一番大きいかもしれない・・・。

カトパンのフリー転向説は、昨年から何度か持ち上がったし、いくつもの芸能事務所が水面下で争奪戦が行われていたという噂は出ていたが、
関係者の証言によると2008年のフジテレビ入社以降めざましファミリーとして出演してきた加藤綾子アナは早朝の午後3時頃に出社する不規則な朝型生活を送り続けて仕事一筋だったが、昨年4月の30歳の誕生日を機にこれからの事を模索し続け「フリー転向」の決意を固めたいたらしい。

フリーアナとしての所属事務所は、フリー女子アナ最王手と言われるセントフォースや、フジテレビとセントフォースの共同出資しているフォニックスが有力?などの節があったが「信頼できる方のお世話になる」という事が決め手で篠原涼子さん、谷原章介さんらが所属する大手芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」で活躍していくことになる。

フジテレビは、彼女の「描く将来への前向きな思いを尊重し、快諾した。」とのことで4月で円満退社になる。
今現在、加藤綾子アナが今MCを務めている「めざましテレビMC」の後任には永島優美アナが最有力ながら、すぽると!の宮澤智アナ(正直スポーツ班は手放したくないと思う!)らの名前がすでにいくつかのスポーツ紙で挙がっている。

個人的には、カトパンに引けを取らない「噛まない技術」をもつ庶民派の山崎夕貴アナも実績は十分だけに立派な候補と思えるけどはたして誰がめざましの後任の座を射止めるのか?そして、どの女子アナがめざましファミリーに入る(復活)するのかも注目が集まる!

あと気になるのは、昼の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金午後1・55)の後任にフジ残留のままだったらフジテレビはエースであった加藤綾子アナを「切り札」として投入
予定などと週刊誌や媒体で書かれていたが、カトパンの退社が決定しただけに”どのような人選”となるかも気になるところだ。

カトパンが4月でフジテレビのアナウンサーで無くなるのは残念で仕方ない反面、新たなるステージで活躍を心から期待したい。
残り少なくなった局アナ人生に悔いが無いようラストスパート頑張って欲しい!

コメントを残す

このページの先頭へ