加藤綾子アナの後任のめざましMCが永島優美アナに決定!

4月1日にめざましテレビを卒業する加藤綾子アナの後任が永島優美アナになることが決定!

ユミパンこと永島優美(ゆうみ)アナは2014年入社で半年後からめざましに”情報キャスター”として活躍(情報キャスタ抜擢は中野美奈子アナと並ぶ最短記録)。
今現在はすべての時間帯のコーナーを情報キャスターとして頑張っている彼女に4月4日からメインキャスターの白羽の矢が立ち昇格になった(男性MCの三宅正治アナ<部長>は4月以降も続投)。

この話を聴いた時永島アナは「えっ!」と驚き、頭の中が真っ白になりました」と語りながら、「プレッシャーは大きいですが、毎朝視聴者の皆さまにとびきりの元気をお届けできるよう、一生懸命、体当たりで頑張ります! どうぞよろしくお願いいたします」と意気込む。

前任者がフジテレビ女子アナ史上最大の実力と人気、視聴率を持った「歴代ナンバーワン女子アナ」の一人(高島彩さん、加藤綾子さん)と言ってもいいカトパンだけに、偉大なる前任者と比べられると本当に辛い部分もあるし、成れるまでは多少の時間がかかるかも知れないが暖かい目で見守っていこうと思う。

フジテレビの成田一樹チーフプロデューサーは、永島アナを「明るく輝く太陽」と表現し、天性の明るさを絶賛!
「悩みがないことが悩み、嫌なことは瞬時に忘れることができる、肉を見るだけでテンションがあがる、さまざまな天然キャラ伝説をもつアナウンサーです」と紹介。
父親の元サッカー選手、永島昭浩氏に触れながら「お父さんの愛されキャラクターをそのまま受け継いでいると思います」とメインキャスターに選んだ理由を説明。

めざましテレビの歴代メインキャスターは、
八木亜希子さん→小島奈津子さん→木佐彩子さん→高島彩さん(アヤパン)→生野陽子アナ(ショーパン)→加藤綾子アナ(カトパン)→永島優美アナ(ユミパン:4月4日以降)
フジテレビの「看板アナ」あるいは「その候補」が大抜擢されてる出世枠と言ってもいい花型ポジションだ。

よく見るとめざましMCに、「パン枠」が新任となる永島アナを加えて7人中4人も入っている事を考えると、パン枠がめざましMCや情報キャスターのポジション(生野アナ以降は情報キャスター経験者)を含めてがいかにめざましテレビの主力アナとして活躍している事が判る。

これからめざましテレビものキャスター陣も入れ替えが発表されていくが、みんなで力を合わせて日本の朝に華を添えて欲しい!

コメントを残す

このページの先頭へ