元SKE48の柴田阿弥さんがフリーアナに転身!

shiba

8月にSKE48を卒業した柴田阿弥さんがフリーアナに転身する事が9月8日に分かった。

柴田さんはSKEの4期生オーディションに合格後、新設されたチームEに昇格し、AKB選抜総選挙では2012年は県外だったもの2013年17位でアンダーガールズのセンターを務め、14~15年は15位にランクインしAKB48シングルの選抜入りを果たす(今年の総選挙は辞退)。

彼女はSKEの卒業を考えた時から「次の自分の道」を探し始めたらしい。
その頃、リポーターの仕事をやって情報を伝えることの楽しさや難しさを感じてフリーアナとしての自分をぼんやりと考え始めたらしく、小林麻耶さん、小林麻央さんや西尾由佳理さんなどを擁するフリー女子アナ最王手事務所のセントフォースへ所属する事を決めた。

目標は、情報番組への出演やプロ野球リポートで、「いろいろな活動を通してサプライズを届けたい」と意欲を燃やしている。

事務所側は、「頭の回転が早く、コミュニケーション力に大きな可能性を感じた。何より目の前のことに真摯に一生懸命取り組んでいる姿が印象的で、フリーアナウンサーという新しい挑戦も頑張ってくれるのでは!」と、柴田さんのポテンシャルを高く評価しているらしい。

アイドルからアナウンサーへの転身といえば、元モーニング娘の紺野あさ美(テレビ東京)アナという前例がアイドル、女子アナファン両方の間で有名だ。

局アナとフリーアナの「違い」は確かにあるもの、紺野さんと色々と比べられるかも知れないし、心ない輩や一部の週刊誌からバッシングも受けるかもしれないし、覚えることもたくさんあって大変だと思うけど、是非とも新しい分野での活躍を期待したいです。

おそらく、いろいろな仕事のオファーが入ってくると思うけど、古巣のSKE48をはじめとしたAKBグループに関連する番組でのレポーターやイベントMCなどは間違えなくオファーが来る事は予想きるし、実現の可能性は高いだろう。
いうまでもなく、AKBグループに所属しているメンバーで「アナウンサー」を夢への通過点としている人も少なからずいるので、柴田さんの活躍で勇気を与えて欲しいし、パイオニアとしても頑張ってほしい!

コメントを残す

このページの先頭へ