2018年の日本テレビアナに元乃木坂46の市来玲奈さんが内定!

少し先の話だが、「再び」”アイドルグループ出身者”が日本テレビ(NTV)で内定(2018年入社予定)という情報をキャッチ!

つい数日前、テレビ東京のアナウンサーとして活躍している紺野あさ美アナ(元モーニング娘)が3月末でテレビの前から「見納め」になり、有給を使って退社するので正式には4月頃の退社?となり、今後「アイドルグループ出身」のアナウンサーはどのグループから誰が出てくるかな?と思っていた矢先だった。

紺野アナはアイドルグループの出身のアナウンサーとして「良かったこと」も「苦労したもの」も両方あったと思うが、その経験は財産になったと思うしときには強みにもなったと思うので、市来さんも色々と大変だと思うが数年後局の看板を背負って頑張る姿が見れるのが楽しみだ。

市来玲奈さんは乃木坂46で欅坂46などの”坂道グループ”の出身だが、同じ秋元康氏がプロデユースするアイドルで元AKB48グループ出身者を含めてフリーアナ(セントフォース)として基盤を築きつつある元SKE48の柴田阿弥さんがいるが、キー局のアナウンサーとなれば市来さんが初めてとなるだけに注目が集まるのはまちがえない!

AKB48などの48グループでは姉妹グループを含めて将来の夢が「アナウンサー」「レポーター」でそれへ向けての通過点と位置づけて頑張っているメンバーも少なからずいる。
その「夢」に向けて大学へ進学するなどの理由で、卒業をいきなりサプライズで発表したりする人がいるのが現実だ。

私自身は「その瞬間」を偶然にも小林茉里奈さんが「アナウンサーという夢へ向けて」の卒業発表を2年前AKB劇場でしかも最前列で目撃した上、そんなサプライズが起こるとは全く知らず恐れ多くもアンコールまで始動させた事をふと思い出してしまったが、彼女もきっとみんなの目に見えない所で頑張っていることを信じて陰ながら応援してます!

小林茉里奈さんももちろん、最近”その夢”へ向けて「進学=卒業」を発表した元HKT48の若田部遥さんや”お天気キャスター”をめざしているHKT48の渕上舞さんなどにとって、「グループの垣根」を超えて市来玲奈さんの「パイオニア」として近い将来キー局アナとしての活躍を心から期待したい。

コメントを残す

このページの先頭へ