菊川怜さんが9月末でとくダネ!MCを卒業!10月以降の後任を「検討中」なら若手アナ抜擢を!

菊川怜さんがとくダネ!を9月末で卒業する事が決定した。

菊川さんの前任の中野美奈子アナが6月末(正確には7月末)にフジテレビ卒業(とくダネ!降板)を発表したのは2012年3月28日、そのためフジテレビが中野アナの後任の女子アナを選任したくても既にスケジュールが決まっている上立てることができず状態に・・・(*_*)

そんな中、バンキシャ!などでキャスター経験を持ちとくダネ!初代キャスターの佐々木恭子さんと同じ東大卒の菊川怜さんに「白羽の矢」が立ち5年3ヶ月の時期が経過した。

今当時を思い出すと本当に上半期の途中という大変な時期に「よく引き受けてくれた」ことを中野美奈子アナファンとして、一人の女子アナファンとしてとても感謝しています(^^)。

菊川さんは8月10日とくダネ!の終わり頃、「5年3カ月番組で過ごさせていただいて。30代を振り返ると、その基盤にとくダネ!がありました。視聴者の皆さん、小倉さんをはじめ番組関係者の皆さんには今まで支えていただいて感謝してます。」と挨拶。

9月末までは後任を立てず、引き続き梅津弥英子アナ(菊川怜さんと同級生)がメインアシスタントを務めることになり、”負担が増えるか”もしれないけど菊川怜さんの志を引き継いで頑張ってほしいです!

10月以降はフジテレビは「検討中」らしいが、とくダネ!には笠井信輔アナ(部長)や梅津弥英子アナ、森本さやかアナなどプレゼンが巧いベテランアナが多数いるのでその強みを「次」につなげるためにもいかさないと非常に”もったいない”と私は思う。

なので、もし10月から3人体制に戻す事を考えている?のなら、
「小倉智昭氏(降板の噂も・・・。)+梅津アナ+若手女子アナ」でMCをやり次世代のエースを育成(フジテレビのアナ王国復活に貢献)して欲しい!

個人的には去年の菊川さんが夏休みを取った時、”可愛すぎる新人”として注目を集めた「ユイパン」のニックネームまでついた鈴木唯アナあたりを持ってきたら視聴率取れそうだけど。
はたして、今後誰がとくダネ!の”次世代エース枠”がもしあるのならその枠をを射止めるのかも注目したい!

ちょっと早いですけど菊川怜さん5年3ヶ月の長い間お疲れ様でした!

コメントを残す

このページの先頭へ