フジテレビは久代萌美アナを芸人さんからの行き過ぎた「イジり」から守って欲しい!

 

まだ、例の不名誉なあだ名をつけられた件が尾を引いているのだろうか???

一部の芸人さんの、いい加減に久代萌美アナへの「行き過ぎたイジり」を辞めて欲しいし、どうして番組スタッフは注意すらしないだろう?かと言うのが正直な気持ちだ。

知っている人はもう存じだとおもうけど「さんまのお笑い向上委員会」でアシスタントを務めている久代萌美アナがまたも、イジメとも取られても仕方がない「度が過ぎたイジリ」をまたも受けてしまった・・・(;_;)。

最近の9月2日の放送ではお見送り芸人しんいち氏がシモネタ絡みの身勝手な久代萌美アナとの妄想ソングを歌い、下着部分がが「ヨレヨレ」「ボロボロ」など中傷とも取れる歌詞でやり放題・・・。

しんいち氏の醜態は今回がはじめてかとおもったけど以前も久代アナの妄想替え歌?をやっていたらしい・・・。
妄想するのは「個人の自由」なので何も言えないが、久代アナを一部の芸人さんは一体何と思っているのだろうか???

2月の金野博和(鬼越トマホーク)氏の「フジではあまり可愛くない」等と厳しいコメントを吐いたりされ久代アナが目をウルませる事態もあったし、
それを見たフタッフさんにはこのままでは「久代アナの番組に対する士気が下がるのではないか?」と心配したり、「度が過ぎたイジリは辞めて欲しい」と該当者に注意や警告する人はいないのかな?思うと非常に残念だ。

おそらく久代アナいじりの引き金となったのは1月のとんねるずの石橋貴明氏が初対面の久代アナに「ブスパン」とう不名誉なあだ名(ニックネーム)をつけられた後ぐらいかな?

それが原因なら石橋貴明氏はフジテレビの上層部やスタッフにも顔が利くみたいだし、とんねるずの番組でいいから公の場で久代アナに謝罪して彼女の「イメージ回復」に務める位の事をやって、他に行き過ぎた彼女をいじる芸人さんがいたら彼は人脈も豊富なだけにそれを駆使して「彼女を守ってやる位」の火消しをしてほしいのが私の本音だ。

久代萌美アナにとって、番組アシスタントとして芸人さんやスタッフと共に創り上げていくというのは経験が積めて今後にとっても「良い財産」となるのは「普通」なら間違えないのだが、アナウンサーでなく「シモネタいじりOKな芸人(AV女優)」と同列かつ「久代アナなら何をいじってもいい!」という雰囲気の中で、あまりに残酷すぎる。

久代アナが「逆境を逆手に取って良い方向につなげよう」とする忍耐力があっても、心のなかでは”泣き崩れている”かも知れないし、彼女のメンタル面を視聴者や女子アナファンが多数心配しているのが現実に感じる。

たまたま、「さんまのお笑い向上委員会」を見たアナウンサー志望の学生が、本当はフジテレビがが第一希望だけどあんな度が過ぎたいじりを受けるのなら他局に・・・。
なんて未来の看板アナ候補をライバル局に流出という最悪の事態にならないとは言い切れない・・(;_;)。

それだけに、フジテレビは行き過ぎたイジリからはキチンと局を上げて若手中堅ベテラン関係なく男女問わずアナウンサーを守ってあげて欲しい!

 

コメントを残す

このページの先頭へ