大島由香里アナが2017年限りでフジテレビを退社・・・。

大島由香里アナがフジテレビを今年2017年限りで退社することが14日判明した。

今現在は、今年4月から長女(夫は元フィギュアスケートの小塚崇彦氏)のを出産して育児休暇中の状態だった。

大島アナはフジテレビ広報を通じて「この度、フジテレビを退社する決意をしました。4月に出産して、日々成長していく娘を見守りながら、これからどう生きていこうか考え抜いた結果です。」

と退社する経緯を報告した。

大島アナは入社した2007年からフジテレビの報道番組には欠かせない存在として

  • FNNスピーク
  • FNNスーパーニュースWEEKEND
  • FNNニュース
  • FNNスーパーニュース(サブキャスター)
  • 新報道2001
  • サキヨミ→サキヨミLIVE
  • 新・週刊フジテレビ批評
  • レインボー発
  • BSフジNEWS
  • ニュースJAPAN(キャスター)
  • こんやのニュース
  • あしたのニュース(キャスター)
  • ホウドウキョク24
  • あしたのコンパス

などを担当し11年もの間長きに渡って活躍してきた。

個人的に大島アナの「印象的な言葉」といえば新人時代の夢列島の挨拶で「朝の顔、夜の顔と言えるアナウンサーになりたい!」と自己紹介での発言だった。

そうなるまでに数年時間はかかったもの「ニュースJAPAN」や「あしたのニュース」のキャスターとして、見事に「夜の顔」に抜擢されるまで努力し有限実行できた事は本当にスゴイことだと敬服してならない(^o^)。

大島アナの「報道向きの低くシブい声」や、「洞察力」や「推理力」に長けた頭の回転の速さを活かしたコメントが、「フジテレビアナ・大島由香里」としてはもう聴けないと思うと残念でならい。

大島アナは育児に専念しつつも、いずれはフリーアナとして活動を考えているみたいで、新しい生活の拠点になる名古屋でも大島アナなら「報道もできて、歌も巧く、バラエティーもこなせ」、かつ実績・知名度もあるので十分活躍できると思うので、今後も暖かい目で見守っていきたいです。

おそらく、かって名古屋で生活していた大島アナのアナウンサーとしては一年先輩で、義務教育上同学年で仲が良い本田朋子さんが色々教えてくれるような感じが、なんとなくするのでファンの立場からみても、本田さんが安心でき心強い存在になってくれる事を願ってます。^^;

最後に、大島アナはブログなどで「今後の状況は報告していくような事」をスポーツ新聞で書かれているので、高橋真麻さんみたいに”ブログのタイトル名”が変わっても、フリーアナ大島由香里のブログという形で継続する可能性があるので期待してやまない(^o^)。

ちょっと早いけど11年間の長い間お疲れ様でした!

コメントを残す

このページの先頭へ