4月2日~始まる夕方の報道番組キャスターを男女ともに白紙=再選考することに…。

フジテレビは、4月2日からはじまる夕方の報道番組キャスターの男女二人を「再選考」が必要になった。

まず、男性キャスターとして内定し、局からも大きな期待をされていたフリーアナウンサーの登坂淳一氏(元NHK→ホリプロ)が25日の週刊文春に取り上げられ、
事実かどうか?は今現在は分からないが、「過去のNHK札幌放送局時代のセクハラ疑惑」が掲載されていた。

その影響を認めたのか、今のうちに傷口を広げるのを最小限にしたかったのか、本当に新しい番組のイメージに傷をつけたくないので自らの判断なのか、事実が全くわからない状態だったが降板を申し出て受理されたので再選考をしないといけなくなり、フジテレビに迷惑をかけてしまったのは逃れられない事実だ。

登坂氏は所属先のホリプロから「契約解除」などは言い渡されていないもの、所属している男性アナが少ないので「実績」を評価され獲得したもの、ホリプロもある程度は顔に泥をぬられた格好となった。

女性キャスターの最有力候補?として「白羽の矢」を立てられて名前が挙がっていた?秋元優里アナは、数週間前フジテレビのプロデユーサーとの密会現場を文春を複数回スクープされてしまった上、今現在は生田竜聖アナとの離婚協議中で親権を含めその他が確定していない状態で、「文春砲」に見事やられてしまった・・・。

この記事がでて公になるまで秋元アナは

  • プライムニュース(後任は松村未央アナが有力?)
  • ワイドナショー(当分の間山崎アナが毎週担当することに)
  • 皇室ご一家(後任は梅津弥英子アナに決定!)

など活躍していたが、自粛する事となり今現在担当している番組すべて降板するという厳しい現実を突きつけられる事となった・・・。

↓秋元優里アナプロフィール↓
http://www.fujitv.co.jp/ana/akimoto/

秋元優里アナは2005年入社で、学生キャスターとして活躍していた同期の本田朋子アナや松尾翠アナと比べられて新人~若手時代は色々と酷いことを書かれていたが、数年後には報道2001やニュースJAPAN、スーパーニュースWEEKENDのMCを務めるなどマスコミの批評を黙らせるような活躍し続けてきたし「報道の顔」といっても言い過ぎではなかったと思うし、「この記事」が出るまでは同期の女子アナが一人となっても報道を中心に頑張り続けていただけに残念で仕方がない・・・。

確かに、秋元アナ自身もいろいろ抱えるべき問題はあったにしろ、必要以上に秋元アナを陥れるようなネット上での検索ワードで引っかかるようにしたりするのは、第三者的に考えても正直「ナンセンス」だと思う。

秋元アナの復帰についてだが、宮内正喜フジテレビ社長が秋元アナを局の命運を左右する新報道番組のキャスターとしての抜擢を考えていたけど、それを裏切る形となってしまった・・・。

それだけに、当分ほとぼりがさめるのは難しそうだし、下手すれば「他部署異動」も避けられないかも知れないが、もう一度「チャンスの順番」が回ってくることを願うしかない(;_;)。

個人的には、秋元アナの語り口やプライベートでもファンを大事にする姿勢はとても評価できただけに残念としか言いようがない・・・。

フジテレビの報道の新キャスターで「フリーアナを起用する調査が甘い!」と避難されているが、昨年のショーンK氏や数年前の山本モナさんの兼もあっただけに、不名誉な事態が続いただけに、今度こそしっかり身元調査して新しい報道の顔を選んでほしい。また、局アナにはキチンと週刊誌から身を守る対策を教育して欲しいし、プライベートを必要以上に追いかけ回しスクープを取る側は「行き過ぎ」ているもの、「報道に身を置く人間」である事を自覚した行動を教育してくれることを期待したいです。

はたして二人の後任として4月から”新しい報道の顔”となるのは誰だろうか???

コメントを残す

このページの先頭へ