中野美奈子さんがめざましデビューした9月30日は小久保HRにとっても思い出深い日です。

この日は今年2013年では、内田嶺衣奈アナが本田アナのバトン(土曜日以外以外)デビューする日だ。
そして、デビューする人もいれば「局アナの世界」から旅たつ人が本田朋子アナ、松尾翠アナもいる。

今、思い起こせば丁度11年前、私はフジテレビの新人の中野美奈子アナ(当時)がめざましの情報キャスターとしてデビューした日だと言う事を、覚えていてくれる方は多少いるみたいだが、どれぐらいの人が覚えていてくれているだろうか?

丁度、この日が私のアナファン人生を大きく変えるターニングポイントになったことは、文章で中野さんへの「想いを募る」ときに明記させて頂いたが、この日が私の15歳の中3の頃から続けてきたアナファン人生で一番忘れられない日だった。

この日は過去DS通信で中野アナの配信で2枚読まれた経緯もあり、なんとかこのアナのめざましでの「初泣き」を見届けようとビデオ録画までして「彼女のフジテレビアナ伝説の序章」を焼き付けた(その時のビデオは行方不明に・・・。^^;)。

そして、この日の午後の12時からのDS通信で「奇跡」が起こった。
私自身はメールを読まれる事は、今日は中野アナにとって「特別な日」だけに、なんとか読まれたい、読まれればソレで万歳!が正直な気持ちだった。

私のメールが読まれる一つ前のメールが似た内容だったので、今回は無理と思ったが「その次」で見事に読まれた。

そして、中野アナは私のメールを読み終えた後、間をおいて私にだけ「名指しで」このような言葉をくれた。
「小久保さん何時もメールをありがとうございます!」何故か頭まで下げられてしまった。

「気持ちが通じた」と思った。

まだ時は2002年、私は中野アナファンとしては駆け出しの頃で学生時代の事は調べあげて、関係者のヒントをサポートにコラムにしてまとめているが、この頃は木佐彩子さんと荒瀬詩織さんが応援しているフジテレビアナウンサーの軸だった。

この二人は何故か石井一久選手、石井琢朗選手と一流の石井性のプロ野球選手と結ばれたのも不思議だった。

その頃の私の心は中野アナと中村仁美アナ、どっちを推そうか心が迷っていたのをチャットの常連さんたちは既に見ぬかれていた感じだった。

いまだから言えることだが、木佐彩子さんを「目標」にしてくれ、荒瀬詩織さんの「御茶ノ水女子大」の後輩の中村仁美アナを応援するのが筋だし、局アナ時代知人を通じて交流があった荒瀬さんへの「恩返し」かなと思っていた。

けれど、私の心は9月30日前に中野アナ・中村アナにメールを読まれたが、何故か、中野アナの方で活躍したいという気持ちが沸き上がっていた心境だったのに気がつくのは遅くなかった。

だから、私は2002年12月14日、中野美奈子アナ史上初のファンサイトを立ち上げた。
そして、いろいろな人々と出会い、交流も活発だったが、なりすまし事件という汚点を残してもしまった・・・。けれど、必死にサイトの復活を目指し、一応の形で成し遂げ中野さんが主婦になってもフリーになっても必死に今も頑張っている。

私はよく、中野さんのネット配信で一番嬉しかったのはDS2100回記念の「元気のミナもと!」と「ガリンペロ」のコラボレーションでしょう?と聞かれる事は今もよくある。
この時は高島アナ、中野アナ、中村アナの3人が担当MCの中でだったのだ。
けれど、高島アナが風邪で喉を痛めて福井謙二アナの計らいで梅津アナが代役になった。

ここで野球でのチャンスに例えると、DS2の公開生配信に過去読まれた、中村仁美アナ、梅津アナと塁上に全てのランナーが溜まったことになる。
3人のMCの中で唯一読まれていなかった中野アナに一番に読まれ「中野アナ+梅津アナで元気のミナもと!」「中野アナ+中村仁美アナのガリンペロ」というパーフェクトの奇跡が起こってしまった。
まさか、満塁弾が打てるなんて!というのが心境だが、この「満塁弾の奇跡」は高島彩さんが風邪を引いていて、代役が梅津アナでなければおこらなかった。
その後DS2は月刊フジアナBBに名前を変えて終了したが、フジの番組サイトに、この「元気のミナもと!」と「ガリンペロ」のコラボのことを称賛する人がたくさんいて、自分はメールを100回記念の時「出しただけ」なのにすごく誇らしげに思った。

でも、私は自分の原点の9月30日の「あの一言」が一番の奇跡だと思っている。
これがあるから、自分はへなちょこでもガンバレたしガンバレていると確信している。

あの時の一言で、自身を失った時、ほんの1回を覗いて何度窮地を脱し勇気づけられたかは、計り知れない。

時がたち、中野さんは主婦になり、フリーになった今も変わることなった。でも、応援の情熱は衰えていないと確信している。

まだまだ、自分は中野さんの応援活動を頑張りたいし、現役のファンとしての活動にこだわっているだけにそれを発揮したい!
そして、自分が病気で自由が効かなかった所や経済的に苦しくて、出来なかったことを「成し遂げたい」という夢もある。
これからもキーボードに「魂」込めてサイト運営関連を頑張るのでご協力よろしくお願いします!

この9月30日のDS通信はDS通信関連サイトの第一人者として、認められていた東南風さんにワザワザ保存していただいたのだが、東京のイベントでニアミスすることになり。実現出来なかった・・・。
今もDS通信2002年9月30日のおさらいではない方の中野美奈子アナめざましデビューの配信動画を譲ってくれる方を探していますので是非とも御連絡いただけると幸いです。

お礼は必ずさせていただきますのでよろしくお願いしますm(__)m。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ