笑っていいとも!はフジテレビアナにとてもタメになるいい環境だった。

先日、笑っていいともが3月末で終了することが発表された。 この番組が「終わる事」を考えていなかった人は多数いたと思う。

この番組に注目する用になったきっかけも、私が一番最初に魅力を感じたフジテレビの女性アナでだった中井美穂さんが”増刊号アナ”として活躍していたからであり、西山喜久恵アナ(副部長)をつないで、数年間の時を得てから中野アナにその「増刊号アナ」のバトンがわたった時は正直思いが込み上げて来ました。

その増刊号アナのバトンは、中野さんがフジ在籍時席に中野さんの左の席だった斉藤アナに、そして、中野さんが凄く魅力を感じている倉田アナに、そして竹内友佳アナにバトンが渡されてこのポジョションも番組とともに・・・となる。

松尾翠アナがブログに、「ショックを隠しきれない」「アナウンサーのことも大切にしてくれる番組」「大勢の出演者の皆さんがいる中での間のとり方や増刊号の進め方」などをアナウンサーに教えてくれるかけがえのない番組だということを明記していた。

中野アナにとっても2002年の新人の頃から「テレフォンアナ」を勤めてから「増刊号アナ」に移動して、増刊号アナを降板しても、Early
Morningとして高島さんと出演したりした経緯があるので、忘れられない番組の一つではないかと私は思う。

この番組の後釜の司会者に「加藤綾子アナ」と「男性アナ一人」がと噂が経っているが仮にそうなると加藤アナは「めざまし」を卒業せざるを得ないのかな・・・。

今現在朝の番組を生放送で二つかけ持っているフジの女子アナといえば、山崎アナ(めざましテレビ、ノンストップ)がいるが、山崎アナがハードな日程だとしても加藤アナは一番ハードな売れっ子アナだけに、他の単発番組での出演に支障が出る可能性も十分ある。

加藤アナは当然、会社員なので意見を伝えることは「出来ても」仕事を選ぶことは「出来ない」だろうが、フジテレビ加藤アナにとって一番いい方向に向かうことを願ってます。
最後になりまいたが、いいともで最後に長年MCをつとめたタモリ氏に大きなサプライズを他の出演者が起こしてくれる事を期待してます!

コメントを残す

このページの先頭へ