フジテレビ五輪キャスターが松村アナ・三田アナが決定!

今回のフジテレビの五輪キャスターの人選は、4人とも別々の各番組からの人選で偏りもなく良かったと思う。

  • すぽると!=西岡孝洋アナ
  • とくダネ!=渡辺和洋アナ
  • スーパーニュース=松村未央アナ
  • めざましテレビ=三田友梨佳アナ

と男女2名ずつとバランスも取れてるし、女子アナ二人は”国際人”ということでとても期待している。

松村未央アナは、「TOEIC940点、英検準1級」の資格も取得しており、 2010年からフィギュアスケートの取材に携わった松村アナはレポーターもインタビューもこなせるため、フィギュアスケートの取材に携わるスタッフや関係者から常に”高い評価”をえていると本田アナが局アナ時代、太鼓判を推していたぐらいだ。 そんな松村アナは「入社以来、五輪での現地キャスターを目標にしてきた」だけにその事実を聴いて嬉しくて泣きそうだったという。それだけ想いが強いのだから、それに見合う活躍を期待を期待したい。

松村アナの大きな武器はTOTELの点数も他の女子アナより頭二つ抜けている所や帰国子女であるという大きな経験なのは言うまでもない。 プロ野球選手の取材でも、常に”通訳なし”でやれるので制作サイドから見れば「人件費」も節約できるメリットもある!

三田友梨佳アナは高校時代1年間、米国ワシントン州シアトルに留学していたため英語が得意なので、松村アナ同様「通訳なし」で会話ができる上、「英検準1級・TOEIC850点」の資格を取得している。 大学時代は野球部のマネージャー(ウグイス嬢)を勤めたり、大学4年時代、第5回世界大学野球選手権大会(日本開催)で、学生スタッフとして支え英語での場内アナウンスも担当した 経歴の持ち主だ。

卒論も全部英語で書くほどなので、こちらも松村アナ同様「語学力」には問題はないだろう。 三田アナにとっても、「アナウンサーとしての目標、夢のひとつ」と語っている所から、帰国した時どのようにスポーツアナとして一皮むけて今後につなげていくかが楽しみだ!

今回は女子アナが二人共「国際人」だけに、男子アナの先輩二人をフォローする場面もいくつか絶対に、テレビに映らなくても有るのではないかと予測できる。 二人の活躍を時間が許す限り目に焼き付けたいものだ!

 

コメントを残す

このページの先頭へ