アナとウドン(10/4、25:45~)を見逃したみなさんへ!

10月4日深夜に放送された「アナとウドン(フジテレビ2016年新人アナウンサーがレポーターMCとして全員出演)」の動画が見つかったので、
地方在宅で見れなかった(私も地方在宅なので気持ちはわかります。)、みなさんや見逃してしまったみなさんのためにURLを明記しておきます!

今年の新人女子アナの印象をまとめてみました!

永尾亜子アナ=言葉がハキハキしているし声に力がありかつ通りやすい、高校時代コンテストで4位に輝いただけの事はあるし、報道畑の期待が大きくその路線が中心になりそうだがそれ以外でも活躍は十分できそう。また、初々しさも有りながらいい意味でもう「何年もやっているような風格」すら感じられる。

堤礼実アナ=若干早口で今現在は短期間で言葉をまとめるのが苦手(これから改善できそう)だけど、声のテンポが素敵!「リアクション」も楽しませてくれるし「言葉の返し」も面白い!ちょっぴりドジで天然?なキャラクターがかっての有賀さつきさんや木佐彩子さんを彷彿させる。ノリも良いし、誰からも愛されるキャラになりそう。いま現在だと一番レポーターの適性はあるかも!

鈴木唯アナ人を動かすというか人たらしの「話術」に長けているかんじで、頭の回転も速く言葉選びも悪くない!
顔立ちや細いスタイルが加藤綾子アナに似ているからか将来を期待して「ポスト・カトパン(実は堤アナもそう呼ばれている)」を期待して「ユイパン」とも一部の女子アナファンに呼ばれるのも納得!ひょっとするととくダネ!のプロヂューサーやスタッフが「とくダネ!ファミリー」に鈴木アナを入れることを狙っていたかも(数年後狙っていたりして)?

どうなるかわからないけど3人とも即戦力は間違えなさそうです。

最後に、ナレーションを担当していた佐々木恭子アナが主任→副部長に昇格されました(テロップで分かりました)!おめでとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ