フジテレビ新人アナ5人が「ダウンタウンなう2時間スペシャル(7/22)」でデビュー!

 

 

2016_612016年入社のフジテレビ新人アナ5人が「ダウンタウンなう2時間スペシャル」で初仕事を行った事が2日に発表された!

新人アナの初仕事「ニュース番組」「イベント司会」(お台場みんなの夢大陸は生で見れるチャンスかも?)などが多いが今年の新人アナを待ち受けていたのはダウンタウンからの洗礼となった。

アナウンサー研修を終了して3日後に、新人アナの5人(藤井弘輝アナ、上中勇樹アナ、鈴木唯アナ、堤礼実アナ、永尾亜子アナ)は7月22日に行われる予定の「ダウンタウンなう」の本気でハシゴ酒の収録に「ゲスト」出演したのが初仕事で、抜群のインパクトだったのが藤井アナだったらしい。

収録の時、新人アナ5人は大先輩の西山喜久恵アナ(副部長)に引率されダウンタウンの2人、坂上忍氏、小島瑠璃子氏の元に登場すると希望している担当番組と共に自己紹介を行った。

トップバッターで自己紹介をしたのは藤井弘輝アナで、大声で挨拶をしたところ浜田氏から「緊張しずぎや!」と藤井アナを”頭突き”して突っ込まれた。その後新人アナ全員が「緊張している」事を突っ込まれた。全員の自己紹介が終了した直後、坂上氏に「藤井アナが、歌手の藤井フミヤ氏の長男」という事を指摘された途端に、浜田氏が藤井アナに即謝罪したみたいだ。

それ以外にも坂上氏の「いろいろな話を聴くとチャラい噂が・・・。」とのツッコミ?に藤井アナは「ちっちゃな頃からまじめに育ってます。」とチェッカーズファンやこの歌を聞いたことがある人ならならピンと来ただろうが”ギザギザハートの子守唄”の歌詞をそのまま引用してのジョーク。

すると、松本人志氏が周囲の笑いを察知してか「チョットわかりにくかったな」とフォローされる事になり、松本氏から「家でもおしゃべりなの?」と聞かれると藤井アナは「常に僕が話しています。父はそんなに喋らないです。」と答えた。

その後、松本氏に「結構鼻毛が出てるよ!」と突っ込まれると、藤井アナは鼻を隠しながら赤面し周りは大爆笑!

次に、浜田氏「鼻毛が出てるやんけ!」を含んで4回も突っ込まれるハメとなった藤井アナ。番組収録後「自己採点は80点、マイナス20点は鼻毛が出ていた事」と反省するも、浜田氏のツッコミには「愛のあるツッコミはこういうものだということが分かった」と感動した様子だったとか。

この番組の収録後新人アナの初仕事の感想を聞かれたダウンタウンの浜田氏は「ガッツリ絡んだからどうなるのか」、松本氏からは「みんな意外とちゃんとしてるなって」5人を評価し将来を期待してエールを送っていたそうだ。

今年の新人アナ5人は藤井アナが親の影響で「アドバンテージ」(眼に見えない所でその裏の苦労もあると思う)があり一番注目されているみたいだが、

  • 甘いマスクの上中勇樹アナ
  • 報道志望の永尾亜子アナ
  • しっかり者(自称)の鈴木唯アナ
  • 大学時代からモデルやBSフジのキャスターとしても活躍していた堤礼美アナ

の活躍にも注目していきたいし、藤井アナ「同様」に個性を引き出せるような環境をスタッフさんを始め共演者が作ってくれることを期待したいです!

コメントを残す

このページの先頭へ