鈴木唯アナが3月5日~「5代目」チャギントンのナビゲーターに就任!

 

鈴木唯アナが来月3月5日~「5代目」チャギントンのナビゲーターに就任が決定した

アニメ”GO!GO!チャギントン”は世界178国の国地域で放送される鉄道GGアニメ(子供向け?)で、午前6時15分~放送されている。

歴代ナビゲーターを務めた女子アナをPickUpしてみると

初代:加藤綾子さん(言わずと知れた昨年4月までのフジテレビの顔、今現在もフジテレビ時代のレギュラーもほぼ継続中で、CMでも活躍中)
3代目:宮澤智アナ(フジテレビスポーツ女子アナの顔になりつつ今も成長中!キレのある喋りはもちろん、言葉を分かりやすく視聴者に噛み砕く技術は世間からも高評価!)
4代目:宮司愛海アナ(派手さのない清楚なルックス、スタイル、行動力、言葉を返す時、言葉選びの「頭の回転の速さ」を見たら、将来のオールラウンドで活躍できる看板アナ候補と期待されているのは一度見たら分かるはず!)

豪華な顔ぶれ+2代目の生田竜聖アナがつないで来た「看板アナの登竜門」とも言われている番組のバトンを受け取る事になったということは相当の期待がかかっていると思う。

鈴木唯アナが一気に注目を浴び人気に「火が付いて」たは昨年のとくダネ!で菊川怜さんが夏休みの時ピンチヒッターで出演した時、ネットで「可愛すぎる」の殺到していた時だったが小倉智昭氏への「言葉のきり返し」も悪くはなかったし、将来「このアナは化ける(大物になる)」のでは?と思った人も多数はいたのでは?と思う。

それがきっかけかどうか定かではないが鈴木唯アナと同期の堤礼実アナを「ポスト・カトパン」の候補の有力候補として二人とも女子アナファン(女子アナマニア、女子アナウォッチャー)からは鈴木唯アナは「ユイパン」、堤礼実アナは「レイパン」と、ご存知の通り昨年はパン枠が放送されなかった(当時は、二人の好きな方に”パン枠”を担当してほしいとの「願い」がおそらくあって二人のファンはそう呼んでいたのかも^^;)にも関わらず呼ばれている。

二人が”加藤綾子さんの域”に達するには「時間と経験」が必要だけど、加藤綾子さんと二人の「ルックス」や「親しみやすさ」、「コミュニケーション力」や「アナウンス技術の高さ」がなんとなくだが重なる所から”将来の看板アナ候補”として期待が大きい(鈴木アナ・堤アナはキャラがかぶる部分がある?ためかライバル扱いして比較する人もいるが同期の永尾亜子アナを含めて切磋琢磨して欲しい)のが凄く伝わってくる。

鈴木アナには”とくダネ!”で獲得したんだファンを”GO!GO!チャギントン”に引っ張って来れるような活躍を期待したいしそのきっかけにほんの少しでもこのサイトの記事がなれたとなれば女子アナファンとしてはこれ以上嬉しいことはないです。

コメントを残す

このページの先頭へ