山崎夕貴アナが4月~とくダネ!MCに!

2月16日に、山崎夕貴アナが「とくダネ!」のキャスターへの就任が発表された。

4月からとくダネ!は小倉智昭氏、伊藤利尋アナ(みんなのニュースから異動)、山崎由貴アナの3人がキャスターを務める。

山崎夕貴アナ(ヤマサキパン)はノンストップをはじめ「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」、「めざましテレビ」、「ワイドナショー」とレギュラーを数多く出演している上、特番や単発番組のMCとしてもオファーが殺到するほどで、フジテレビで一番忙しい女子アナと言っても過言ではないだろう。

とくダネ!が始まってから「キャスター陣の大きなテコ入れ」と一部の週刊誌は掲載していたが、それだけ視聴率争いなど色々な面で危機感を募らせているので、改善策の切り札?
として庶民的で好感度が高い山崎夕貴アナとプレゼン力が高い伊藤利尋アナを他の看板番組からとくダネ!に引っ張ってきた事を位置づけているのは間違えなさそう。

とくダネ!での”山崎アナ”の役割はキャスターとして番組を進行する以外にも、笠井信輔アナ(部長)ときになるニューストピックスを紹介するコーナーを担当する予定。

おそらく、山崎アナの番組進行力と噛まない技術や庶民的なところを評価されての抜擢だけに、期待に答えてくれる事はどのコーナーでも間違えなさそうだ。

山崎アナは「歴史ある番組に携わることに身の引き締まる思いです。自分らしさを忘れず、先輩方の胸をお借りして等身大でぶつかっていきたいと思います。これからよろしくお願いします!」。と意気込んでいる。

個人的には梅津弥英子アナの降板が残念だけど、その分山崎アナに新しい風を吹き込んで番組に花を添えて貰いたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ