MUSIC FAIRの仲間由紀恵さんが出産中の「代役」MCにカトパン!

MUSIC FAIRで司会を務めている仲間由紀恵さんが産休のため、期間限定ながらカトパンにピンチヒッターとして5/5~白羽の矢がたった。

加藤綾子さんが抜擢されたの理由は、過去FNS歌謡祭のMCを務めた実績もあり、レギュラーの音楽番組の司会は以外にもい”今回が初めて”だが、「音大卒」というステータスも「代役」となる選考基準にいい方向に傾いたのはなんとなくわかる。

コンビを組む男性司会者が、「めざましテレビ」で共演していた元上司で、気心しれた軽部真一部長なので「あうん」の呼吸での番組進行が期待できるメリットも見添えてのカトパンを起用しただけに、カトパンにかかる期待は大きいと思う。

カトパンは、4月~フジテレビの番組改正の影響で、スポーツLIFEHERO’SのMCも自然と降板する形となり宮澤智アナと同じく、涙を呑む事になった(;_;)。

おそらく、フジテレビが宮内正喜社長にになってから「局アナが以前より積極的に起用される方向」に傾いた上、カトパンの後ろ盾だった亀山千広前社長も退陣(子会社出向)となったので「フジテレビでのカトパンの立ち位置」は厳しい状況になった?思われたがそこまでなかったので一安心^_^。

一部では、「局アナを使って経費削減をなぜしないんだ!」との声も正直挙がっているだけに、カトパンには「視聴率」と「司会者としての活躍」の両方をこなす事が、フリーアナウンサーとして今まで以上に求められるかも知れないが、おおげさだけど、仲間由紀恵さんが無事出産して戻ってくるまで間、古巣のピンチを救う活躍を期待したいです。

コメントを残す

このページの先頭へ