フジテレビの女子アナへファンレターを書こう!

フジテレビ女子アナへのファンレターについて
1.ファンレターの宛先
〒137-808
東京都港区台場2-4-8
株式会社フジテレビジョンアナウンス室 宮澤 智(例) 様

*)フリーアナ
の場合インターネットで送りたい人の「所属事務所のホームページ」や「本人のホームページ」、などのサイトを検索すると、ファンレターについてのページがあるかも(ない場合はメールやTELで問い合わせてもいいかも)!
2.ファンレターがフジテレビアナ本人の手に届くまでの経路
「送り手」→「総務部」→「新人アナ(あるいは若手アナ)が各アナウンサー宛のポストに配布」→「アナウンサー本人」 となるので、都内の人が「速達」で送って本人の手に届く可能性は速くても2~3日かかります。
*フリーのアナウンサーもおそらく、事務所、マネージャーが「文章をチェック→マネージャーが本人に渡す」が普通です。
なぜ、「直接本人に渡らないよう」にしているかというと、1994年におこった日本テレビ郵便爆弾事件をはじめ、心無いファンが女子アナ宛にカミソリや婚姻届、液体や訳の分からないビデオ、中傷の手紙等で「傷つく事」を避けるためです。
そういう心無い行為をする人は総務部にその送られたものが保管された上、心無いファンとして危険人物としてマークされるのはいうまでもないです。
3.ファンレター+プレゼントについて
数年前までは私自身プレゼントを送って「お礼の返事」がきた経験はありまりました。今現在、フジに問い合わせると残念ながら「プレゼントは受け付けてない(一般のファンからの場合)」との返答でした。
ただ、上手く行けば本人様に届く可能性も少しばかりはあります!しかし、運悪く厳しいスタッフの検品に当たると「着払い(無断)で自宅に送り返される悲しい結末」もあった事も事実上あったと報告を受けてます・・・(;_;)。
プレゼントを送るのは自由ですが、上手くいきお礼の手紙などがもらえた時の感動は大きいけれど、うまくいかないことや送り返される(本人の手に渡らない事)可能性もあるので、「勝負をかける覚悟」が必要です。
4.ファンレターの種類
ハガキ

開封する手間をかけさせず、すぐに読んでもらえるかも!
× はがきの大きさ上で長文は書きづらいかも・・・。
  • 文章(+絵)
  • 絵手紙
  • ポストカード(+デザインの上から文章を書く)
  • パソコンで絵や写真を印刷して、上から文章を書く

封筒(便箋)

長い文章が書けます。
× 読んでもらうのに手間をかけさせてしまうかも・・・。
  • 長すぎる文章、入れる便箋の枚数が多すぎると受け取る人のスケジュールによっては読んでもらう順番が後回しになるかも・・・。
  • 封をする時に液状タイプの糊(のり)をつけると紙が波打つことがあるので、スティックタイプの糊がオススメ!

:装飾or手作り

華やかなデザインで送れば、見た目を楽しんでもらえます。
× サイズや重さによって切手代が変わる可能性があります。
5.何を書いて送ればよいのか?
どのようなきっかけでファンになったのかや、出演している場組での「感想・激励」や「自分がどういうプラスの影響を受ているか?」や「この番組のこういう所が良かった!」などのを書くのがベターかも?
不規則な日程苦しんでいる時期や、中継や収録心ないアクシデントに見舞われた時「ファンのからの応援メッセージがうれしかった(例:○○アナのおかげで、私は元気をもらいました!
アナマガの「ブログ」や「インタビュー」に掲載しているアナが数人いるのも”事実”です(^o^)。
また、そのアナウンサーが出演している番組・イベントに関しての感想や「役に立つ(プラスな)ことやアドバイス」を書くのもいいかも?
6.書くときに注意しないといけない事!
悪いことが書かれていたら誰だって嫌な思いをするので、相手が嫌な思いをすることは書かないように
ワープロの文章より、「手書き」の方が熱意は伝わ可能性は「高い」とは言え、読みにくい字(※汚い、小さい、色ペンで書かれていてカラフル過ぎる)はあまりいい印象は与えないもかも・・・。
励ましの手紙とはいえ「タメ口」はあまりいい印象を与えないし、自分の「電話番号」、「メールアドレス」を書いたりして、連絡をもらおう!とかの考えは無駄(手紙を読まれてもアナウンサー本人が特定の視聴者にメールや電話をすることはありません)です!そういった事を防ぐために総務部の「検品・中傷」チェックがあるのか?を考えていただけると幸いです。
7.書いておくるタイミング
書いてタイミングとしては「年賀状」、「暑中見舞い/残暑見舞い」、「クリスマス」、「誕生日」、「デビュー日」、「++の担当になって何周年の日」など、季節や行事に合わせて送る方法もあります。
あるいは、、あえて他のファンからたくさん送られてそうな時期を避けて送ると、「目に留まる可能性」が高くなるかも???
8.送るときの裏ワザ?
ファンレターを送ってしまうと何を書いたのか忘れるので、書いた紙(文章)を自宅のプリンタで印刷あるいはコンビニへ行き、コピーを残しておけば後で読めます!
今後も送る場合は、「過去の文章」と比べられるメリットもあり、また、忘れた頃に読み返すと「あっ!こんなこと書いていたんだっ^^;!」と懐かしい気持ちになります。
コピーした紙に「日付」を書いておけば、いつ送ったのかがわかります。
9.憧れの女子アナから返事について
9-1:返事は返ってくるのか?
ファンレターに対しての返事が来るか気になるところですが、人気アナほどファンレターが送られてくる量が多数なので、一人一人に返事は難しいと判断してます。
自分の「想い」を書いて、応援している人に「気持ち」を届ける事で満足しましょう(^o^)。
十数年前は宣伝用のポストカード?に直筆か印刷で、OGアナが現役時サイン入り?のハガキが送られてきた場合は確かにありました(先輩アナファンから確認済み)!今現在についても、時間はかかっても「返事は返ってくる人は返ってきている」みたいです(忘れた頃に返ってくると考えていただけると幸いです(^^)!)。
私自身も、私のアナファン仲間も「返事が来た人」は多数いるので確率は”0”ではありません”があまり期待はしないで下さい!
9-2:読んでもらえたり、返事をもらえたりする可能性な人は誰?
  • 新人アナ:→まだ顔が「世間に知られていない」場合もあり、送られてくる量が「今は」少ない(人気アナは例外)。
  • ベテランアナ:→割合、返事を返す人が多く男子アナを含めて”丁寧な対応”が多いそうです。
  • スケジュールが割合楽な人:→時間に余裕があるので読んでもらえる可能性は高いかも?
  • 手紙が「好き」と公言している人:→こういうひとはファンレターは必ず目を通す確率大!
9-3:返事が欲しい場合の最低限のマナー!
ファンレターの返事が欲しい場合に、「往復はがき」あるいは「同封の封筒」に切手を貼って(入れて)送る方法もあります。
「往復はがき」は、はがきが二つくっついたようなもので、相手に届いたら半分を切ってもらい、はがきを送り返してもらうという流れになります。
ただし相手に”切り取る手間をかけさせる”のがデメリットです・・・。 あとは、封筒に”返信用の切手”を入れておく方法もあります。

上記の方法を行う時は、こちらは、お願いする立場なので、必ず返信用のはがきに「必ず」切手を入れておき、自分の郵便番号や住所、名前を記入しておくことが最低限のマナーです。また、こちらの勝手な都合で返事をおねがいする以上、「お手数ですがご返事いただけると幸いです。」と書いた上、もし「多忙でしたら同封の切手は他の事に使われて下さい。」の一言を添えるのが人としての礼儀です。
その時のハガキや封筒の自分の名前のところは」ではなく、「行」となるようにしてください!
このコーナーは随時更新していきますので、皆様からのご意見・ご連絡まってます!

このページの先頭へ