FNSチャリティー募金に参加してます!

元気のミナもと!では、フジテレビのFNSチャリティー募金に参加しています(正確に言えば2017年4月~募金活動を復帰させます)。

当サイトが、FNSチャリティー募金をはじめるようになったきっかけは仲良しサイトの「なかみ~.com(管理人:りんりん氏)」や当サイトでいつも情報提供をしていたゆうさんが2009年、
若干二十歳(当時)の若さで癌になり医師から「余命宣告を受けた」うえ、勤務先で”片目を失明”するという度重なる悲劇
がきっかけでした。

当時、ヨッシーさん、みかパンさん、私で「ゆうさんのために何かを出来ないか?」と言う事を話し合いました。

その結果「彼女が当時憧れを抱いていたフジテレビの中野美奈子アナに手紙か何らかの形で励ましてもらえないか?」という事になり
「署名サイト」を利用して色々なネット上で知り合ったアナウンサーファン仲間や賛同してくれた多数の皆様からの署名を集めることになりました。

けれど、中野さんに「いきなりお願いする」という事で、中野さんへの誠意として「お土産代」のカンパを署名と同時に募る事になり並行で作業を勧めなつつ「ゆうさんを支援する会」の設立を決意し、縁あってか私が幹事になり、副幹事がヨッシーさん、みかパンさん、広報がM@X優華理(現:紫炎)さん、監査役がサイファーさんの5人体制になり「お土産代」も徐々に集まりました。

そんな中、ある方が「どうせなら中野さんがFNSチャリティーの取材を担当している支援対象国に募金する事で誠意を見せるべきではないか?」との提案で「お土産代」から「募金を募る事でへ方向転換」し、募金も複数回行うことが出来た上、ヨッシーさんの人徳で「超優良女子アナファンサイト」と「女子アナファンのホーム(フジ)」の2サイト様の管理人に協力いただき、署名サイトのリンクを”トップページの目立つ位置に設置できた影響”もあり、期限終了時には皆様の善意のご協力の元無事に[281通/300通]もの署名を集め中野美奈子さんに提出する事ができました。

その後、ゆうさんが「中野さんから手紙が届いた!」という連絡を受け、私が中野美奈子さんへ「お礼の手紙」を書かせていただきました。

本当に不規則な日程の中ゆうさんに「励ましの手紙」を書いてくださった中野美奈子さんをはじめ、署名に協力してくださったみなさんには今も感謝の気持ちでいっぱいです。

今現在もゆうさんの支援活動(ゆうさんを支援する会のページは近日作成→公開予定)は今も「継続」して行っております。
ここ最近知ったゆうさんの状況は「1セット3クールの抗癌剤治療を3セット+放射線治療」を行ってる真っ最中かつ 副作用との闘い中で医療費も高額になり経済的にも苦しくなったそうなので、ゆうさんの苦しみをホンの少しでも和らげるために彼女が「読みたい」という書籍をカンパを募って無償でプレゼントさせていただきました。

ここ数年の間は,FNSチャリティーの募金活動は中々時間が取れず状態でしたが、2017年4月から募金活動も数年ぶりに復活する方向です(募金する時は、随時発表します)。
皆さんで力を合わせて募金することで、世界の様々な国々を支援し恵まれない子供達に愛の手を届けたいと思いいます!

なので、募金の呼びかけを随時行いますのでお見逃しなく!

そして女子アナファン全員が「低俗で変な輩じゃないこと!」をたくさんの関係者様に少しでも知っていただける引き金になったらと思います。
今までに「皆様と一緒に募金してきた領収書の画像」と、募金をしてくださった皆様の名前(HN)と小久保HRが個別に募金してきた領収書を「別ページ」にて掲載させていただきます。

 FNSチャリティー募金の領収書一覧
FNSチャリティー FNSチャリティー FNSチャリティー
FNSチャリティー FNSチャリティー FNSチャリティー
FNSチャリティー
 募金に協力してくださった皆さま(順不同)
 みかパンさん、HushBurn(BURN)さん、ギリギリ(エイジ→アクション)さん、紫炎(M@X優華理)さん
こなみさん、大和さん、匿名希望(女性)さん、小久保HR

知っての通り私が現地取材報告会で中野さんと再会し「ゆうさんのお礼」と「思いを伝える」という夢は一部の心無い男性参加者の言動で”巻き添え”を受け絶たれました。
けれど、フジテレビの一部の系列局は私にひどい扱いをしてくれたもの、フジテレビFNSチャリティーのスタッフさんには私の事も覚えてくださった上に、毎回募金させて頂くたび自分の思いを理解して頂きとても感謝しています。

☆私が系列局から受けた仕打ちと、叶わなかった願い・・・そして「心の叫び」を知りたい方は(ここをクリック)☆

最後になりましたが、FNSチャリティー募金と並行でゆうさんの支援活動を頑張って女子アナファンの輪を繋げられるよう全力で頑張ります!

このページの先頭へ