はじめに

じめに
 当サイト「元気のミナもと」は、フリーアナウンサーとして活躍されている「中野美奈子」さん、フジテレビ女子アナウンサー(OG含む)応援するために作成した一個人が運営している「非」公式ファンサイトです。中野美奈子さん本人、(株)フジテレビジョン、フォニックス、関係各所とは全く関係ありません。中野さん、フジテレビ女子アナ(OG含む)に関する情報などありましたら、メール掲示板へ情報お待ちしてます!このサイト内のデータや情報等は正確ではない場合もあるのでご了承ください。サイトの内容に問題等ございましたら、メールでご連絡下さい。即急に対処いたします!
理人挨拶

 私が女子アナに興味をもったのは、中学3年時代プロ野球ニュースで活躍していた中井美穂さんがきっかけでした。その後木佐彩子さん、荒瀬詩織さんなどの応援経歴を持ち、「中野美奈子さんを応援するきっかけ」は2002年のDS通信でした。

それに私がはじめて投稿したメールを2枚連続で読んでくれたのが新人の中野アナ(当時)で、私の質問攻め・相談のメールに対し、太陽にも負けない笑顔で謙虚に応対してくれた出来事が”すべてのはじまり”でした。

今だからいえる事ですが、2002年6月頃までは中野美奈子アナより中村仁美アナに魅力を感じていたため、中村アナを本格的に応援する予定でした。

けれど「この出来事」がきっかけで中野アナの前向きで真摯で謙虚な姿勢に引かれていき、中野アナを「末永く応援していこう」と決意。そして、アナウンサーとして初の誕生日に”中野美奈子アナ史上初のファンサイト(おだいば倶楽部)”を当時他のアナと共同で設立。

皆様に支えられて2002年から順調にサイト運営が進んでいくもの、2004年7月~2005年2月にかけ一時期サイトの「なりすまし投稿」を見抜けず、中野さんをはじめフジテレビに迷惑をかける事態になりました・・・。そして、沢山の方の期待を裏切ってしままいました・・・。

心無い輩がそのタイミングを期に私に「病院送りにさせられた」「私の仕業で天下りで転勤をさせられ生活を変えられた」「小久保HRはフジテレビを後ろ盾にして女子アナを脅している」いるなどとガセネタを吐きまくりました。私に当時人として「足りないもの」があったと思いますが、その行き過ぎた嫌がらせがなりすましの失態に追い打ちをかける事態になり、その当時支えてくれたかなりの人が離れて行きました・・・。

けれど、心身ともにもがき苦しみ続けた時期を「支えてくれた方々」に助けて頂いたおかげで、なんとかサイトの「復興→復活」という目標を「無事達成」できるまでにあたって、中野アナ関係のモバイルサイトのなかみ~.com(管理人:りんりん氏)の画像以外のサイト引き継ぎ、「新しい仲間」との出会いもありました。そして、心ない輩(その人物は新旧含めて10以上のアナ関連のサイト・ブログから嫌われています。)からの故意の嫌がらせに遭いつつも、心優しい皆様に支えられて様々な応援企画、署名企画(若干二十歳若さで癌で余命宣告を受け、片目を失明(当時)してしまった女性を中野アナに励まして欲しい)、FNSチャリティー募金等にサイト単位で参加させて頂き、見える形で成果を上げる事が出来た事を心から謝礼申し上げますm(__)m!

中野さんは、2012年7月に、10年4ヶ月務めたフジを退社し、9月から中野さんはフォニックスに籍を置きフリーアナとして「第二のアナウンサー人生」がはじまり、今は海外で頑張る事になりました。

ここ数年は女子アナファンの大半が女子アナとファンが「交流したりする機会が少ない=イベントやラジオ配信などが激減した」影響もあってか、AKBグループなどのアイドルの応援主体に移行していく人が多数いるみたいです。私自身も「AKBグループ」には興味があり推しメンもいてたまに劇場にも足を運んだりはしてるけど、なんとか女子アナファンの交流・情報収集をつなぎとめそれに負けないぐらい活発にして行きたいと思います

そのために、今まで取り組みがなかった画像を使用(女子アナの敵となる三流週刊誌LVの画像は使用しない)する事をはじめ、コンテンツを徐々に追加・更新していく方針です。

これからも中野さんの魅力を最大限に伝えられ、中野さんファン、フジテレビ女子アナファン全体の交流増加、モラル向上・イメージアップの為に全力で頑張る所存ですので、ご支援よろしくお願いします!

当サイトの趣旨は、中野美奈子さん、フジテレビ女子アナ(OG含む)の応援活動(中野さん、フジテレビ女子アナのみなさんに勇気を与え、仕事に対する士気を高められる様にみんなの心を一つにして応援していく事)をバックアップし、女子アナファンの底辺拡大をはじめ、応援する局、推しアナの垣根を越えていろいろなアナウンサーファン同士の交流・情報交換です。

最後になりましたがこのサイトが中野美奈子さん本人、そして(株)フジテレビジョンアナウンス室、フォニックス、中野さんの家族、親戚、知人、友人、関係者各位様にとって何らかの形でプラスになる事を願って止みません。
どうか当サイトと小久保HRを温かい目で見守っていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ